ロト7・loto7の情報サイト

ロト7とは

ロト7

 

ロト7とは、2013年4月1日(月曜日)から日本全国で発売された数字選択式宝くじのことです。
数字選択式宝くじとは、購入者自らが数字を選ぶことができる宝くじです。

 

通常の宝くじやジャンボ宝くじは、あらかじめ決められたくじ券を購入するだけですが、
数字選択式宝くじでは、自分で数字を選ぶことができます。

 

ロト7では、1から37までの37個の数字の中から7個の数字を選びます。

 

その7個の数字が、抽せんされた数字といくつ一致しているかによって、1等から6等までの当せんが決まります。

 

価格は1口300円で、抽せんは毎週金曜日です。
抽せん会場は、基本的に東京にある「宝くじドリーム館」で行われます。

 

1等当せん金は最高4億円ですが、キャリーオーバー発生時には最高の8億円が当たります。

 

キャリーオーバーとは、1等の当せん者がいなかった場合、その当せん金が次回の1等の賞金に繰り越されるという制度です。

 

名称 ロト7(ロトセブン)、loto7
発売元 全国都道府県及び20指定都市
発売開始日 2013年4月1日(月曜日)
価格 1口300円
賞金 1等最高4億円、キャリーオーバー発生時は最高8億円
購入場所 みずほ銀行、全国の宝くじ売り場
購入方法 「ロト7」専用の申込カード(マークシート)に選んだ数字を記入して購入します。
申込数字は1枚の申込カードで5通り(A〜E枠)まで申し込むことができます。
また申込口数は1通りあたり最高10口で、最大5回まで継続回数を選択することも可能です。
当せん内容 1から37までの37個の数字の中から選んだ異なる7個の数字(申込数字)と抽せんされた数字がいくつ一致しているかによって、1等から6等までの当せんが決定されます。
抽せんされる数字 抽せんで本数字7個とボーナス数字2個の合計9個の数字を決定します。ボーナス数字は2等と6等の当せんを決定するためだけに使用します。
抽せん方法 ロト7、ロト6及びミニロト専用抽せん機(夢ロトくん)
抽せん日時 毎週金曜日の週1回(18時45分〜)
抽せん会場 原則として東京宝くじドリーム館。年に数回、大阪宝くじドリーム館で抽せんを行うことがあります。

【sponsoredlink】