ロト7・loto7の情報サイト

ロト7の予想・攻略方法

ロト7は、宝くじ史上最高の1等当選金額が8億円となる宝くじです。

 

ロト6やミニロト、ナンバーズは1口200円ですが、、ロト7はジャンボ宝くじと同じ1口300円となります。
正直、300円は高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、ジャンボ宝くじは年間たった5回しか抽選がありません。3月のグリーンジャンボ、6月のドリームジャンボ、8月のサマージャンボ、10月のオータムジャンボ、そして12月の年末ジャンボの5回です。

 

しかし、ロト7の抽選は毎週1回があります。年間で約50回も抽選があるのです。

 

つまりジャンボ宝くじと比べて、ロト7は億万長者が生まれる確率が10倍あるということです。

 

さらに、ジャンボ宝くじの1等賞金は、ドリームジャンボで1億円、年末ジャンボで4億円ほどです。
前後賞を含めて2億円から6億円を手にするには、最低でも3口必要なので、900円かかります。

 

しかしロト7は、たった1口300円で8億円に当選する可能性があるのです。

 

これは大きなチャンスと言えます!
では、そんなロト7の当選番号を予想したり、攻略する方法はあるのでしょうか?

 

攻略のためにまず考えなければいけないのは、ロト7は”数字選択式宝くじ”であるということです。
同じ数字選択式宝くじであるロト6には、数多くの攻略法がありました。

 

実際、1等を狙わずに3等の50万円程度を狙う予想ソフトを活用して、副業的にお小遣いを稼ぐ人が多かったのがロト6でした。では、ロト7の場合はどうなるのでしょうか?

 

ロト7攻略のカギとなるのが、”夢ロトくん”です。

 

夢ロトくん

 

夢ロトくんとは、ロト6とミニロト専用抽せん機です。

 

これまではずっと、ロト6とミニロトの抽選を行ってきました。
しかしロト7の新登場によって、この夢ロトくんは、ロト7の抽選も任されるようになったのです。

 

もちろん機械ですから、プログラムによって動いています。

 

ロト6の当選番号は、前回の当選番号と同じ番号、または連番となることが非常に多かったのは有名です。

 

例えば前回の当選番号に「15番」という数字があった場合、次回の抽選では、同じ「15番」や連番である「16番」が出る、ということです。

 

ロト6の当選番号を続けてチェックしていくと、明らかに不自然というか、人為的にも思える番号が続いたりします。何か不思議な法則のようなものが感じられることがあります。

 

これはすべて夢ロトくんの仕業なのです。

 

夢ロトくんの行動パターンを毎週のように、コツコツと検証していくことが最大の予想法と言えます。

 

ロト7はまだ過去データがないので、ロト6のデータで予想していくしかありません。

 

狙い目はやはりキャリーオーバーのときです。
通常時も、キャリーオーバー時も、1等の当選確率そのものは同じです。どちらも約1,000万分の1です。

 

それならば、絶対にキャリーオーバーを狙ったほうが良いです。

 

ロト7の1等当選は、非常に難しいです。
なかなか当てることは困難です。人生一発逆転、一攫千金型の宝くじです。

 

ただその分、当たれば億単位の当選金が待っています。

 

1口であれば1等の当選確率は約1,000万分の1ですが、違う番号を10口買えば、当選確率は約100万分の1まで上がります。

 

ロト7は、キャリーオーバーが2週、3週と発生しているときに、10口くらいを買う。
他のときは一切買わずに、お金を節約する、という買い方が良いかもしれません。

 

ロト7攻略データベースはこちら


【sponsoredlink】